「ありがとう」は、ほほえみと一緒に!

もうどっぷりと中年の私。
49歳。さそり座です。
ですが、毒はあいにく無くなってしまったようです(笑)

私、年相応に老けていきたいという気持ちは人一倍あります。
ちょうど良い年より?変だね!
じじいと言われても、若いわねと言われても問題はないのですがね。

ちょっと、年齢と言葉づかいについてのお話。
チャラチャラ?した言葉は問題外ですが、きちんとした会話できるように
年を取っていきたいと思っています。
しゃべりがへたくそと言う自覚はございます。
田舎の友達と会った時や、お酒の席では言葉使いが悪くなってしまうのは愛嬌としても
仕事ではやはりスマートな会話をしたいと考えているのです。

最近、営業の方々が「ありがとうございます」と
会話の節々に使うのが、良い意味で気になります。
若い時の私はあまり「ありがとう」という言葉を使わなかったからかな?
使えなかったんですよね、なんとなく恥ずかしくて。
この年になって「ありがとう」と躊躇なく言えるようになったんです。
仕事上での「ありがとうございます」ですが
メールや電話、つまりは顔が見えない時には本当にありがたいのかどうか
さっぱり伝わらない時があります。
現に私のPCでも「あ」と入力、変換すると「ありがとうございます」と打てます。
メールは冷たいと感じる時があり、注意が必要ですよね。

ちゃんと教育されてるのでしょう、とっても良い笑顔をする若いコが居るのが
なんだかうれしいんです。
男子も女子もスムーズに使う「ありがとうございます」が。

「ありがとう」は、ほほえみと一緒に!これが一番。
笑ったり、会釈と一緒ならこの「ありがとうございます」が活きてくるんですよね(笑)
ごめんね、めんどくさいお話で。難しく考えないでね。

実はね、
1423889636628

最近のお気に入りのコが(笑)DVDを出したんです、2年ほど前のライブ。
そのアンコールでバラードを歌ったのですが、終わりの演奏の間、「ありがとう」と言うんです、何度も。
飾らない歌い方も好きなのですが、繰り返される「ありがとうございました」が、
この歌をより魅力的に仕上げるんです。そう、中年の胸を締め付けるんです(笑)(笑)
「2階のみなさん、ありがとうございました」「後ろのみなさんありがとう~」「ありがとうございました~」 「ありがとう、ありがとうございました」 きっと優しい人なんだろうな~~~。
今年はチケット取りたい!!。

「ステージから客席を見たら、私の歌を聴いて涙ぐんでる方がいるんです」という彼女の言葉を思い出しました。

少し派手という印象をお持ちの方もいると思いますが、それはテレビなどに映る時の飾りの部分です。
知ると地味な歌が多いんです。くまもんは特別よ!!
私も時に派手すぎる森高は、あれ?っと思う時もありますが(笑)

「ありがとうございます」基本ですよね。
時々はずかしく、そしてもっとも綺麗な言葉かな、私にとっては。

ながぐつ

写真は次女のお気に入りの長靴。
今度は人気者の次女のお話をします。