decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

 hey you ! ちょっと!! ねぇ、あなた・・・

日曜日、雪の残る積丹町まで冬囲いを外しに行きました。

ゴールデンウイークの、すぎ乃本店 うに膳屋の営業開始の準備です。
久しぶりの後志は気の早いドライブが多く、雪が融けて春なのね~~、皆さん。
そう感じさせられました。

そんな積丹、うに膳屋。やっぱり、水道管破裂。ボイラー弁破裂。
また来週、フレキ管とボードと釣り竿もって行ってこなくてはなりません。
一通りチエックを終え、私が札幌に戻ろうとした時、母が茶の間の窓から手を振りました。
ニャン子がやって来て、俺の悪口を言ってるようだったので、証拠写真を撮りました。
あまり、おらの事、悪く言うと、えさ、やらねえぞ!!
「手が痛くて、治りわるいわ」と母。湿布を張っていました。
それにしても、外に椅子まで用意して過保護よね。

 

ちょっと真面目なお話しから。
これ、ランチ用のほっけです。
左の2ピースはものすごく脂の乗ったほっけ。
右とは対照的です。
ただ、私の好みは右。脂が多過ぎると飽きちゃうの。
近づいてくる方がいくらベッピンさんでも、言い寄られると飽きちゃうの。
これと同じ感覚。嘘つきだね~~~(笑)

月曜日にほっけをランチで提供すると、忙しいというジンクスが今日ははずれました。早めにスタッフと昼食です。

タイトル!変でしょ?
呼び方ひとつで印象が変わるお話しです。
聞いてください。
当店のメニューも単純なネーミングだったものを少しふざけたネーミングに替えたら、
次の日に注文が入るようになったんです。

下の画像は「マンボウのサラダ」というネーミングでした。そのまんま。
これを「ミリヨウギョを燻製にしたら美味しくなったサラダ」と変更。
売れるようになったんです。

パッケージもなんともいい味出してるでしょ?
この、「ミリヨウギョ」ですが、「未利用魚」と書きます。
偶然、取れてしまった魚を捨てることなく、流通させようという考えです。
生産までになかなかのコストがかかっているようで、決して安くはありません。
頑張っている生産者がいるので、ちょっとのお手伝いと考えて、10年ほど前から使用しています。

今年の夏は、「札幌でミリヨウギョを」なんて綺麗なOLさんが沢山集まるかもしれない。

次はこれ。「しょっぱい紅鮭のお茶漬け」
これをこんな風に替えてみます。
「この界隈で一番刺激的な鮭茶漬け」って。
「不健康なぐらいキョーレツなお茶漬け」って。
私の自信作だけに、美味しい鮭だけに、皆さんにお召し上がりいただきたいと思ってるんですよ。

ほんのちょっとの鮭で、十分。いい味になる。

日曜日の夕方。久しぶりにお酒を抜いた。
森高のTV観ながらコーラを。息子が納戸からへんてこな籠を出してきた。
あまり楽しくないTVだったので、うとうと・・・。3時間ほどうたたね。
26日は風呂の日を思い出して、次女にアタック!!!
「みんなで風呂なんてどうよ!?」
引っかかった、次女。
これ、釣り用語ではリアクションバイトと言います。

とんかつ定食。カツカレー。ポテト。コーヒーフロート。バニラアイス。味噌ラーメン。メロンソーダ。コカ・コーラ。豆腐と海藻のサラダ。私は冷やしたぬき蕎麦。

充実した日曜日。次の風呂の日も誘ってみる。

- PAGE 1 OF 3 -

Next Page ⇀

loading
×