食べると言うこと

ちょっと前に俳優の中井貴一さんがゲストのTVを観ました。
結構好きなんです、彼の事。
その番組の中で、昔、ロケ地で食べたうに丼が忘れられないと言ってました。
先輩俳優に連れられて行ったのは、村の食堂のような、ごく普通の店だったような気がすると。
あまりにも美味しくて、後日、一人でまた行ったのだと。
その店を探すという内容の番組です。
結局は、特定されなかったのですが、「食」に対して興味深いお話をしていました。
「食べるということは、お腹を満たすということで、私は美食には全く興味がないんです。
カップラーメンで良いんです」

俳優さんが言う言葉とは思わなかったのでしょう。
周りの人は少し驚いた様子です。
ますます、好きになっちゃった、中井さん(笑)

同感です。
20代から30代にかけては、美味しいそば、まぐろ、天ぷらと
勉強というこじつけで、いろんなお店を食べ歩きしてた時期が私にもありました。
50歳過ぎた今も食べる事は好きですが、昔ほど欲がありません。
家庭では、あるものでいいですし、
外食しても、しょっぱすぎなければいいんです。
冷たいそばは、ちゃんと冷えていればそれで良く、
ミックスフライは温かければそれで良いんです。
薄すぎる豚串でも、色のくすんだお浸しでもノープロブレム!!
食に対しての情熱?は、薄くなっています。
私がお客となって注文をし、作って持って来てくれるって事で満足(笑)
最近は特に「美食・グルメ」なんてのは、どうでもいい事に思えてならないのです。
美味しいお店を紹介する本や番組。それらのすべてを否定しているわけではございません。
あくまでも個人的な考えです。

雪まつりも終わりのんびりしています。
今期、初めて仕入れました、これ。
味噌汁にしました。
なんだかわかります?「まつも」という海藻です。
田舎の、ブラピやジョージくるうにならすぐわかるかも(笑)
海の町では冬の食材です。今だけですね。とっても美味しいです。
ソフィーマルソウ がこの味噌汁を、ズズズ~~って飲んだとしたら、
「C’est bon 」と言う事でしょう。

月末は遅いお正月休みを取ります。
ちょっと料理の勉強がてら、梅を見にロングアイランドまで。
そこで待ってる方も味噌汁大好きなので、ちょびっとお土産に。

飛行機ってなまもの持ち込んでもいいのかな?