男ごころと夏の海

ゆれています。
平気を装ってうにの価格をあげるか否か。
でも、一人前のうに丼を販売して300円、400円の利益では
商売の意味もありません。
グッとこらえてお値段据え置きできるほど、力はありません(笑)

ゆれる時。
良いお客様に会うと、商売そっちのけでお安く提供して
よかったと思う時があります。
全く理解してくださらないお客様もやはりおり、私は愛情をそそぎません。

以前、「ジンギスカンが食べたいのですが」と言ってご入店されたお客様がおりました。
「特別、食べたい物が決まってないの」と言ってご予約の電話をいただきました。
どう対応していいのかわかりません。
電話番号を調べるのと同じぐらいに、その場所が何の場所なのかあらかじめ学習して欲しいです。
こんな時は、優しく対応すべきなのはわかっていますが、ゆれています。
ほんの一例をお話しましたが。
最近感じていることですが
コンビニ慣れ、ファミレス慣れのお客様が多いような気がしています。

タイトルと内容がちょっと違うんでは(笑)

4 Replies to “男ごころと夏の海”

  1. 御商売大変ですね~まああまりカリカリしないで身体に悪いですよ

    8月31日(日曜日)か9月1日(月曜日)お伺い検討中 どちらがいいですか?

    1. クーあんちゃん様

      お世話になっております。
      身体に悪い事ばかりなり(笑)
      8月31日(日曜日)が最終営業日です。
      問題はうに漁が出来るかどうかというところです。

      ホテルで生ビールなんて、いかがでしょうか?

      1. 返信有難うございます ホテルでビール・・・・・・・侘しい
        なんとか8月31日に行きたいです。うに無ければしょうがないですね。美味しい刺身と牡蠣で冷酒で一杯。それでも十分です。
        ところで塩雲丹今年はどうですか?

        1. 塩うにはまだです。
          なまうにが高いのでわざわざ塩うにを作らないんです。
          お盆頃にはご案内できるかな?と考えています。

Comments are closed.