北海道じゃらんご覧のお客様へ

yjimageP471Y9LP
数年前より情報誌じゃらんを見ていらっしゃるお客様が増えました。
インターネットが主流になりつつもです。
ご年配、カップル、ご家族、そして小さなお子様連れも。
当店は店名にございますとおり、うにがメインの食事処ですが
近年はそれ以外のニーズも多い事に気が付きました。
2016年度はおいしいうにをご提供する事に加えて、幅広い年齢のお客様の希望に添えるよう
献立を見直そうと考え中です。
「楽しい食事だったね♥」と昨年ご来店のお嬢様のなにげない一言。とてもうれしく感じています。
「美味しい!」よりも「楽しい!」の方が私にとっては褒め言葉になりました。

小さなお子様を連れての食事は結構大変。私も経験者。
献立もしかりですが、周りのお客様の視線も気になる事でしょう。
当店でもお子様をめぐるトラブルが何度かあり、
親御様に他のお客様のご迷惑にならないようお願いをし続けてきました。

2015年度、こんな厳しいお言葉をいただきました。
「小さな子供が走り回ったりして、お店のスタッフが注意しにくい事情も分かります。
でも、本来はお店側が注意する事。大事な事だと思ってます」

時々私も「おにいちゃん、席に戻って!!」と声に出す時もありますし、スタッフにも注意する様に伝えております。
きっと当店は他店よりもお子様には厳しいお店だと思っております。
けれども、常に思っている事は、お子様連れでの外食が窮屈だと思わないでほしいという事なんです。
食べるって楽しい事だと思ってるので。

まだ、計画途中の秘密を少し…。
2階の個室を使用してお食事のご提供ができないものかと考えております。
「うるさいボンズは個室へつっこんじゃえ計画」
別名「孫がかわいいおじいちゃんは2階がお好き?」というプロジェクトです(笑)。
差別じゃないですよ!
ご家族で回りを気にせづ、個室でのんびりとお食事。これ、いいでしょ?ただ、問題もあるのですが・・・。

最後に、
長々とごめんなさい。単純に正しいマナーの方が好き。楽しそうに食べる笑い声が好きなだけで、
ホスピタリーあふれるようなお店ではない事をお伝えしておきます。