うにご希望のお客様へ

 

うに不漁が4年続いております。
ご来店の前に、一度、お問合せ下さい。

ご予約のないお客様にはご提供できない場合もございます。

   より良いうにの提供をしたくとった措置です。
ご協力、ご理解をお願い致します。

 b_simple_129_3S

      うにへのこだわり 

うに丼の大きさは4サイズ

b_simple_129_1S

 

 

5月27日

余市町、小樽市でうに漁が始まりました。
粒ぞろいの良いうにです。
「積丹産が一番!と思っている私ですが、余市産もなかなかです」
大きすぎず、小さすぎず。
価格もぐ~~~んとおさえました。
週明け、月曜日、火曜日のうにの情報も聞きました。
来週29日~はチャンスウィークですよ。

5月23日

小樽でうに漁が始まりました。
まずまずのうにです。

見た目は申し分ありません。扱いやすいうにです。

 

 

5月20日

本日は塩水むらさきうにの仕入をしていません。
悪いうにでしたので。
塩水ばふんうにも少ない仕入です。
価格は据え置き。
来週には日本海近海産が出回ると思います。

5月16日

先週末、週末なのに数百円価格が下がりました。
そして今日。品薄で先週よりも高値です。
今日はご予約のないお客様のうにはご用意できませんでした。
明日もなんとも言えないです。

昨晩、スーパーの2段プライスの寿司折を買いました。
うにありました。
お恥ずかしい位の質です。
しょうがない・・・、とは言えないレベルでした。
ピンキリですね。

5月11日

休み明けだからでしょうか?うにの価格が高いまま。
もう、2000円2500円なんて無理な時代なのでしょうね。
GW前よりは大きくなったように見えます。
そろそろ、日本海近海でうに漁が始まります。

5月1日

やはりGW価格です。いやになっちゃいます。
この、4,5日間は文字通り「薄利多売」にします。
今日、明日で150人ほど仕入の予定です。
売り切れたら、ごめんなさいです。
市場もお休みです。仕入さえ出来ません。

4月14日

引き続き?美味しいうにです。
昨日、300円割引しましたが、今日はまた定価販売。
金曜日は市場の需要が伸びるからこうなるのはしょうがないかな?

4月13日

休市あけて、心配していましたが美味しいうに入荷しています。
そして、価格も下がりましたので当店での販売も値下げします。
今週はチャンスですね。

4月3日

3月と比べると200円ほど値下がりがありましたので当店でも値下げしました。
うにそのものよりも、加工技術、衛生管理がうににとって大切なんです。
その点、最近は廃棄することがほとんどありません。
ちゃんと衛生的にパック詰めされているのだと思います。
何より嬉しい事です。

3月18日

3連休の初日で仕入したうにの残りが1人前。
市場がおやすみですので、通常の仕入さえ出来ません。
奥の手を使うかどうか悩んでます。
奥の手を使うと、失敗の可能性もあります。
魚屋ケンチャンに相談してみますが、きっと軽くあしらわれておしまいでしょう。

お客様、申し訳ございませんが明日のうには期待しないで下さい。

 

3月15日

今週は今一つのうにばかり。
昨日、今日とご予約以外のお客様にはうにのご提供ができません。

先週末、ちょっとうに調べ?で、他店を視察しました(笑)
私には無理と思える仕事のうに丼でした。
その料理人、どう思って作ってるのか気になります。
きっとやらされてるのだと思います。

3月8日

水曜日です。うにがありません。
ご来店のお客様にはご迷惑をおかけしました。
うに品薄でした。
当店では、浜中産が8000円ほど。道東産が5000円ほど。
道東産が無く、浜中産を道東産と同じ価格でおろしてくれました。
ありがとう!H水産さん!!
それでも絶対数が足りません。
もうちょっと仕入出来たら、もうちょっと売上上がったのに、こればかりはしょうがない。

先日、沢山のうにが市場にありましたが、B品ばかり。
それでも翌日はすべて完売でした。
売れるんですね、不思議です。

 

 

2月24日

値上がり。うに品薄のようです。
そのうえ、2,3日前より甘味が少ない。
昨日のお客様は当たりくじで、今日ははずれくじ。
こんな事言ったら、経営者失格。
「今日のうにもなかななです!!!」こんな風に言うべきよね!

2月21日

少し、値下がりしました。
ゆえに、お店での販売もお得感たっぷりサービス中です。

2月13日

雪まつりが終わって少し価格がさがりました。
先週末と比べ100gあたり350円値下げ。
味も良い。
今日も美味しいうにでお待ちしております。

 

2月7日

今日も良いうに、仕入できました。
うにはありますが、お席の確保が難しい日がございます。
雪まつりの影響ですね。
札幌駅はごった返しておりました。

満席でお待ちいただいたお客様には感謝しております。
ありがとうございました。

 

1月30日

先週末はうにのご用意が出来ず申し訳ございません。
市場にはうにがあったのですが、及第点をつけることができない代物でした。
珍しく魚屋にもクレームをしました。
今日は、少し仕入しました。
甘いうにです。

1月12日

良いうに入荷しています。
とっても甘くなりました。
今後が楽しみです。
雪の北海道。
うにの流通は雪の影響で、滞ることがあります。
うにが仕入できない日もあるんです。
今のところは順調。

1月1日

本日より、うに丼の価格を大幅に下げました。
残り、数食です。

12月30日

がび~~ん!1000円値上がりした!
どうにもこうにも、気分悪し(笑)
価格を見てお帰りするお客様の気持ちもわかります。
3000円ほどで提供できるうにもありました。
試食しました。
販売できないお味。
山のように積まれてました。
売れるんだろうか、こんなもの・・・。
ちょっと寂しさを感じました。

当店では、大みそか、三が日で20人前で終了です。
味は保証します。

12月20日

本日はうにの予約が0。
昨日も0。
ですが、昨日は予約なしにうに丼希望者、数名。
今日もこんな感じならどうしようかしら?なんて思っての仕入。
またまたまた、仕入価格、値上がり。
明日、また値上がりしたら、当店も数百円値上げします。

5年前、この季節は1週間で10食ほどのうに丼でした。
仕入価格は1500円位。
最近、多ければ1週間で20食ほどの時もあります。
仕入価格は3000円以上。
もう、うに丼2500円!!!なんて時代は来ませんね。

12月15日

今日はうにの仕入はしていません。予約がないからです。
週末の分、いまから仕入できれば(長期在庫可能なら)いいのだけれども・・・。
土曜日あたりは高いうにになると思います。
うに丼5000円かな・・・・

12月14日

本日も値下がり。100円。
久しぶりに仕入したメーカーです。
今まで札幌への入荷が少なかったメーカー。
やっと動き出したようです。
高値取引を見込んで生産開始したのかもしれない。

12月9日

「うにの原料自体が入ってこないから、週明けの予約は待った方が良いよ」って魚屋。
月曜日、うに丼の予約があります。
結局は高いうにを仕入れることになるんだよね・・・。
なかなか、うまくいかないわ。11月12月はダメだね・・・。

11月26日

うに、値上がりしましたので当店もあげました。
来週はどうなるのか、ご予約も多いのでうにの価格が心配。
お電話でのご予約の際に
「うに、高いですけどかまいませんか?」と言います。
ご来店され、うに丼をあきらめて、うにいくら丼に変更のお客様も多いです。
もう、昔の様に2000円のうに丼なんて無理な時代なのかもしれません。

 

 

11月22日

こんなに綺麗なうにです。
1479787487977
これ、先週の仕入のうになんです。
「うに、品薄続く。今週はあまり予約を取らない方が良いかもね」ってうにやさん。
確かに今朝のうには今一つでしたので仕入はしませんでした。
先週の方がよかったのでそちらをご提供。
5人前で終了とします。
幸い、予約の電話もなりません。
少し、気楽~~!

10月9日

少し麻痺している感覚があります。
先月、塩水ばふんうに丼を11,500円という価格でご提供しました。
今日、同じうにを8,800円でご提供しています。
3,000円の値下げです。
ですが1食8,800円です。あまりおすすめしたくはありません。
たじろぐお客様もおりますし、その気持ちも十分わかります。
そんな中、うに丼をお替りしたお客様もおります。
実のところ、来るか来ないかわからないお客様の為に仕入をし
過剰在庫となるのが嫌なんです。
おばかな理想は完全予約制。
これですとロスを考えなくていいので、薄利でも問題なし。
でも、何年かかるだろうか?
うに丼は予約制です。っていうの。

9月17日

今日は値上がり。
昨日より200円ほど高いです。
やはり連休で引きが強いからうにが値上がり。

9月12日

ご覧下さい。(クリックで拡大)
147364489436614736449055371473644946140

こんなにも違いがあります。
見た目だけではなく価格も、味も。
思った以上においしいです(笑)
11500円。5500円。4800円。
びっくり価格でしょ?
例えば、10人前仕入して、3人前売れ残り。
廃棄となれば利益は0円です。
7人前からが勝負(笑)
笑えないお話なんです。
だから「きちんと予約を!」とお客様にお願いしているのです。しかし・・・。

9月6日

朗報です!
本日、塩水むらさきうにの仕入れができました。
漁協の協力により、この季節にこんなおいしいうにを
提供できる事をうれしく思っております。
30人前限定です。

そして明日、今年度、最初の浜中産を仕入れる予定です。
噂では1人前1万円だとさ!?ほんとかな?
ちょっと興味あり。
興味ある方、おりますか?

 

 

8月4日
どうして、日本海では9月になるとうには取らないの?

これは子孫繁栄の準備期間だから。
ということで始まりました、うにの受精。
こうなるとそろそろうに漁も終わり。
良いウニとそうでないウニと混在します。
特に塩水ばふんうに。
札幌店、積丹店でも今週末はごくわずかのご提供です。
そして塩水むらさきうに。
良くなりました。完熟ちょっと前の美味しいうにです。
是非、ムラサキウニをご賞味ください。

7月22日

忙しい連休もすぎ、少しのんびりとしています。
積丹産塩水ばふんうには高値続きですが
塩水むらさきうには安定しています。
おいしくなりました。完熟期です。
時々、お客様より他店のうに丼の味について聞かされるのですが
「いい時もあれば、悪い時もある」が私個人の考え。
お金を払って食べるお客様からすれば
いつでも満足の品を求めるのは当たり前の事だと思っています。
なかなかうまくいかない時もあるのも事実です。

今日の仕入れは(ウニの味)はとってもうまくいきました。

13620713_1159708220744149_8653745728914580475_n13612202_1159708207410817_3837746840855711767_n

漁協でもこの価格なんですから。

 

 

6月8日 NEW

見てください、この価格。

13335986_1139346106113694_1146694380230038059_n

びっくりでしょ?
漁協の直売所での価格です。
これが札幌に来ると+500円となります。
左が塩水ばふんうに。これっぽっち。
右が塩水むらさきうに。
いかに塩水ばふんうにが希少かわかるでしょ?
地元の飲食店がこの塩水ばふんうにを仕入れ
お客様に提供する時は6000円~というのも
わかるよね、皆さん!
ひと昔は、むらさきうにのどんぶりから利益をとれば
まぁ、ばふんうにはサービスで!なんて思ってたけど
むらさきうにもこの価格。
うにどん3000円なんて言うのは、個人的には高いと思う。
この価格でも薄利です。
10年前はうに丼2400円。
それでも十分、利益がとれたんですから。
これで、腐敗したとかオーダーミスなどあったら
1704円xミス分がアワとなり消えます。
少数仕入れで確実な商売がしたいと思うんです。
「閉店前に品切れ」というのも、わかってもらえるでしょ?みなさん!

私、最近、「完全予約制」という言葉を覚えました。
いいな~この言葉。そそるな~。
やってみたいな、こんな強気な商売(笑)
6月7日

本日のランチタイムはウニの提供ができません。
ご入店できなかったお客様、すみませんでした。

 

6月6日

うにがありません。
ご予約のないお客様にはご提供できない日が続いています。
うに丼の価格のお問い合わせが多くなりました。
以下、ご参考にしてください。
私が調べたところ、お店によって異なりますが
一膳55g~110gぐらいのうにをご飯にのせるお店が多いです。
うにの使用量で価格が決まります。
55gで2000円のうに丼は安価ですが、うにはちょっと寂しいです。
110g使うと単純に4000円となります。
当店では
55gのプチサイズ
105gの普通サイズ
160gの特盛サイズの3種類をご用意しております。
また、うにを5社から仕入れたとすると、5社すべて価格が違います。
美味しいうにがすべてとは限りません。
安価のうにを仕入れると、十中八九、おいしくありません。

参考になればうれしいです。

 

5月24日

20日に余市町でウニ漁が始まりました。
今日、少し仕入しました。味見を兼ねて。
まあまあです。
この時期なら道東~浜中町あたりの塩水ばふんうにのほうがずっとおいしい。
間もなく道東ではウニ漁が終盤を迎え、
日本海近海で旬を迎えます。
3年連続不漁のウニ。
きっと今年も不漁でしょう。