✿すぎ乃本店 うに膳屋

2018年度の営業は終了いたしました。
今年もたくさんのご来店に感謝いたしております。

わかりやすいうにの説明

🌸8月末日をもって積丹町近海でのうに漁が終わります。
当店最終営業日は8月26日を予定しておりますが、27日以降うに漁ができうにの仕入れができれば
9月1日2日も営業いたします。
8月28日 積丹町の一部でうに漁が再開されました。
営業決定!! 9月1日2日と営業いたします。

予約時の注意:
お食事をきちんと決めていただきますと仕入に努めご希望のお食事をご提供いたします。
予約時にお食事が決めかねるお客様につきましては、当日いらしてからのご注文も承りますが
この場合、未仕入れのネタや、品切れなどでご希望に添えない事が多くあります。

 

 

 

「「「「「「「「「「「「「「

 

 

🌸 土日営業に加え 月火水の営業も予定しています。6月第4週~

 

 

「「「「「「「「「「「「「「

 

●すぎ乃本店 うに膳屋ではカード利用が可能となりました。

ライブカメラ映像 積丹町入口の峠

●メニュー   ②   NEW  価格は季節により変更の場合もございます。

●「遅いもの勝ち」予約で安心

●車いすのお客様へ

●北海道じゃらん御覧のお客様、お子様連れのお客様

●広告より 焼きうにのご案内

●2018年度スタッフ募集

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

🐚積丹町までいらっしゃるのその前に

少々、下品な言い方をさせてください。
のんきに、なんとなく積丹までと思っていませんか?
土日のお昼時は要注意です。

お昼時は混雑します。
30分や60分待ちも時々ございます。
90分待ちというところもございます。
先週、「30分も待つならやめます」とのお客様がおりまして
少し情報をと思って書き込みました。下品でごめんなさい。
ご入店できずに、がっかりされてお帰りのお客様の後姿は
私にはとっても悲しくうつります。

この辺では当店が一番暇なお店ですから
当店が混んでる時はほかのお店はもっと混んでると思われます。
どこかで食べられればいいのですが・・・。

この界隈の飲食店リスト、用意しておこうかな・・・。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

お客様のお問い合わせについて

「予約した方がいいでか?」
ハイ、ご予約をお願いします。ご予約なしでもご利用可能ですが
混雑時や、手に負えないような場合は一時閉店をします。
その間は、ご予約以外のお客様はご入店をお断りしております。

「うには予約なしでは食べられませんか?」
予約なしでも、食べられる日もございます。
通常、予想集客数+20人ほどの仕入をしております。
当店でも予想しきれない来客の場合、午前中で品切れとなる日もございます。

「いつまでに予約すればいいですか?」
前々日か前日のお問合せであれば、はっきりした回答ができると思います。
特別な場合を除き、5日以上先の御予約は、
天候等によりはっきりとした回答ができない場合もございます。

「とりあえず予約して、当日、食べ物を決めてもいいですか?」
はい、かまいません。しかし、品切れ等により、
当日の御希望にそえない場合がございます。

「ばふんうにはおいくらですか?」

当店では プチ 普通 特盛 と 3サイズの丼をご用意しております。
おおよそ プチ55g 普通110g 特盛160gのうにを使用します。
価格は プチ3500円 普通4500円 特盛6800円 ぐらいです。(一例変動有り)
ばふんうには相場で価格の変動が著しい為、7000円~9500円との価格の時もございます。
「選べる海鮮丼」という、塩水ばふんうに+お好みのネタを選択できるお求めやすいどんぶりもご用意しております。

「積丹町までの渋滞と、積丹町からの渋滞を教えて?」

6月は比較的渋滞が少ないです。土曜日よりも日曜日が渋滞します。
札幌発8時ならば10時半ごろには着くと思いますが、札幌発10時なら積丹町には13時以降の可能性があります。
札幌発11時~なら当店営業時間には間に合わないと思います。
また、お帰りの積丹町から札幌までですが、余市町~小樽高速道路入口まで渋滞の日もございます。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

◆うにの妙 ◆うにについて

◆ばふんうにについて

バフンウニご希望のお客様へ。
数年、塩水ばふんうにに人気が集中し、品切れが毎日です。
塩水ばふんうには私どもお店にとって、ハイリスクな食材のため仕入れを慎重に、
そして少なめにしております。
「塩水ばふんうには品切れです」とお伝えすると寂しそうなお顔をなさるのは私たちにとっても残念です。
当店ではご予約も承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

 

私の故郷 積丹町。
ここで港屋旅館という民宿業を営んでいました。
現在はお食事処として、うに漁が解禁の6月~8月で土日祝のみ営業。
ここは海産物に恵まれ、夏にはグルメ達のドライブや海水浴客でにぎわいます。
私もびっくりするぐらいに観光のお客様でうめつくされます。
ぼやぼやしてるとお昼ごはんにありつけない位、にぎわうのがここ積丹町です。
短い夏、北海道の小さな田舎町をお楽しみ下さい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

LINE@ お友達登録お願いします

Facebook

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

所在地 積丹郡積丹町入舸 16−1  MAP
営業時間(土曜) 11:00~16:00  品切れ早仕舞い有り。
営業時間(日祝) 10:45~15:00  品切れ早仕舞い有り。
メニュー メニュー1  メニュー2
休日 土日祝営業/平日休業・7月平日 月火水営業(お盆8月11~16日、祝日は営業) うにが無い時は営業しません。
ご予約 代表011-221-2242 (お電話予約優先)
Edit