苦手なお客、嫌いなお客

上手にお電話でお問い合わせいただくお客様は
私としても丁寧に接します。
敬語などなくていいのです。
要領をきちんと的確に伝えてくれさえすれば。

予約電話の下手なお客様は苦手です、嫌いです。予約をお受けしない時もあります。
私の事をまるでお友達と勘違いしてるような電話の仕方。
不思議です。
「・・・あぁ、そうなんだ」
「・・・できんの?」(できるの?の意味だとい思う)
「満席かい?」
「うに、くえんの?」

私はあなとと友達ではありません。