6月の私と10月の私

寒い季節の始まりです。

6月から積丹町本店の営業を開始し
8月末日まで札幌、積丹町を通いました。
9月に秋をエンジョイするはずでしたが
今年はオータムフエストに通期出展を決めた為
のんびり秋は来週からとなります。

オータムフエスト期間中は沢山のお客様がご来店され
客商売の楽しさを味わいました。
店舗とは違う楽しみがイベントにはありますね。

上の2点は、ボツになった献立の写真です。
上のつぶ貝は殻が割れやすく、クレームになりかねないかと思い提供を止めました。
下のは原価が高すぎて売れないと思って止めました。

 

期間中の仕事にも慣れ、いい塩梅に見えた月をスマホでパチッと。
cry for the moon.  です(笑)
トラブルなく予定通りに行きますように!!!

 

 

イベントの天敵、雨&風に負けました。
やはり秋なんだと実感した2枚の写真です。

 

私の事をよく知るおばさまが差し入れしてくれたチーズタルトも秋の収穫です。
気に入ったのでAEONで購入。自宅での一枚です。
働くと食べ物がとても美味しい。
温かいもの、冷たいものなんでもそう感じます。

そしてこれ、秋の限定品。
実は数日前、札幌駅界隈で打ち合わせがあったので、お土産にしようと、この栗きんとんを探したのですが、2店舗ともに売り切れ。もしかしたら来年まで口にできないのかと少ししょげたのですが、自宅近くのお店で発見。
素朴ですが栗そのもののお味です!!お気に入りの一つです。

 

刺し身にできるほどの鮮度のあわび。2個850円は利益150円(笑)

今年は大当たり!ぷっくりミルキーな牡蠣。1個づつ温度を確かめてからご提供しました。

すしニシンとじゃがいも。お客様もよろこんでました。どっちが主役?芋でしょう!!(笑)

いろんな意味で勉強になったオータムフエストでした。
私の苦手なおしゃべりおばさまにつかまったり
昔自慢ばかりのおじさんにつかまったり
下ネタばかりのじじいもおりました。

そんな会場でこんなご家族に会いました。聞いて下さい。
4人家族。お姉ちゃんは10歳位。妹は5歳ぐらい。
当店の席についたら、妹さんがお父さんに何やら叱られたんです。
しくしく泣くの、妹さん。お母さんになぐさめられてるのです。
お姉ちゃんはというとお父さんとおしゃべり。

カレイのから揚げのご注文を頂き、揚げたてを出しました。
まずはお姉ちゃんが味見。「おいしい、この魚!」
次はお母さんの出番。「うん、とっても!」
そして、しょげた妹さんに一口お母さんがあげたのです。
「カリ、カリ」とためらいながら味見。
「カリ、カリ、カリ」箸がとまらないのです。
あっという間に上機嫌。「これ、美味しいね」と妹さん。
よかった、気に入ってもらえて。

杉野家も泣き虫妹がいて、妹好き姉がいます。
長男は長女を「しつこい姉」と言います。
なんとなく長男の気持ちもわかります。
しつこいのは父親譲りだったりして。

「しつこい姉」に会いに行きたくなりました(笑)
10月の私。
しばらく仕事を休みます、すみません。

もう一度会いたいな、あのご家族に(笑)
どこかでまたカレイのから揚げを注文するのかな?
「私の大好物はカレイのから揚げ」なんて言ってたりしてネ。そうはいかないかな(笑)
楽しい思い出ができました。