10月の私 その1

話せば長くなるのですが、
「海鮮丼は白飯か酢飯か?」で悩んでおりました。
時間があると、評判のいいお店、行き当たりばったりのお店で海鮮丼を注文。
ここに来て、ようやく結論が出た。
やはりすし飯があう。
それと気になったのは、安く提供したいというお店が多いようで
丼にのせるネタも安価な物が大半を占めていた。
企業努力は勿論認めながらも、あと700円高くても地場の物を使ってほしいと感じている。
まぁ、いいか!!

結論として、適当な酢めしでは、悩み続けた意味がないので
しっかりとした美味しい酢めしのつくりかた、保温の仕方を考える。
これは、今に始まった事ではなく、春からずっと海鮮丼の事ばかり考えていたのです(笑)

錦糸町の小さなすし屋に連れて行ってもらいました。
そこの舎利は私好み、真似してみる。
4人で行って8000円でおつりが来た。その程度のお店でしたが、とても美味しい酢飯でした。

大型連休を取りました。
飛行機で、ブ~~んといつもの成田まで。
特別、目的もなく成田までです。

千葉の卸売市場で昼食をとりました。
美味しい海鮮丼でした。
ほんのりと温かく、薄味の酢めしに及第点をつけました。
北海道とは違うネタも高得点です。
ちょっと気になる部分もあるのですが、きりがないですね(笑)
そう、適当に流すことも収穫の一つ。

 

 

翌日はここ。

気になっているお店まで歩きました。
鴨なんばんの有名な蕎麦屋です。
まともな蕎麦にありつけそうな予感。
28度もあった日本橋です。
冷たい蕎麦にしようかとも思いながら歩く事10分。
本日休業との看板を見つけました。
全然悔しくないの。どうしてだろうか?がっかりもしなかった。
また、日本橋に来る口実ができました(笑)

急遽、予定を変え、恵比寿まで。

ここはサッポロビールのおひざ元。
後で知ったのですが、高級住宅街でもあるようですね。
ちょっと嫌な一面も見てしまった。
自分と比べてしまう悪い癖(笑)

 


雰囲気は良いでしょ?ちょっとした水路も器も。
飲みすぎちゃいました(笑)

あちこちぶらぶらして帰宅。

夕ご飯はうちごはんと決めてました。
普段なら買わないような価格帯の魚を2枚。
近海の塩さばを焼きました。
ほうれん草を茹で、なめこの味噌汁とキャベツの卵とじ。
恒例行事となりつつある、録画済みDVDを見てたら03:00。

おやすみ。

翌日はまず、半袖を買いました(笑)

暑い~~~続く。

10月の私 その1” への1件のコメント

  1. ピンバック: 10月の私 その2 | すぎ乃【公式】

コメントは受け付けていません。