, updated:

性格に難あり、私

ランチタイムのピーク時に
ご予約なしでうに丼ご希望のお客様が見えました。
少しうにに余裕があったので受け入れました。
本心「いや~、今日のランチ(から揚げ=忙しい)うに丼はちょっと時間かかるわ~~」と思ったのです。が、ご提供しました。比較的早く。
15分も滞在していたでしょうか??ずいぶん短い滞在時間です。
そのお客様のお盆の綺麗な事!!!
魚の皮、漬物の人参、サラダのむらさきキャベツ・・・、何一つ残っていません。
「ビューチィホー」 と私の心の中。(ネイティブです(笑))
20分程前は「めんどうだな」と思っていたのが恥ずかしく思えました。

 

それと、、、。
だいの大人なのですが、大声の飲食の方も今だおりますね。
そういう性格なのですね。
楽しければ良いの と言うには店を守るという立場からすると
招きたくはないお客様です。
「声、大きすぎますわ」 でしたが、、、。
ですがお帰りの際、「煮付け上手だったね」 と言われるとうれしいもの!!
悪い気はしません。
さっきまで「チッ」と思っていた自分が情けなく思えます。

 

お電話でご予約ができるかどうかとお客様。
おそらく60代後半のお客様でしょうか?
夏のご予定のようです。
「只今、メール予約のみで承ります」とお伝えしたところ
「メールで予約しようとしたらできない状態のままです」と。
そんなはずはないと思い、
「公式ホームページからですか?」と尋ねたところ
「そう、インターネット。日付も人数もできないの」

どうやら、外部サイトのご予約フォームをご覧になってる様子。
一通り、説明後、このお客様よりメール予約は入っていません。
「お店に行ってみたい」との思いは、思いだけで終わったのでしょう。
もう少し親身に当店のご予約についての説明をすれば、
また違った展開もあっただろうと思ってます。

私はYESマンではありませんし、そうなりたくはありません。
感情的にもなるし、めんどくさいと思ったら適当な理由で
お断りする時もあります。

同級生曰く
「おめえさん、積丹店やるようになってからとげとげしくなったよな」と
言われました。
そう、積丹店は札幌店より難しくてさ・・・。
とげとげ=うに?? 笑ってくれた同級生です。

 

 

↑ Up